不倫、浮気、離婚、慰謝料などの相談に15年間で5万件以上とおそらく日本一の圧倒的実績を誇る行政書士が初回無料で回答します。オフィスライトは全国対応・365日・24時間以内の回答です。
<< 男性より内縁の彼女が浮気をしたとの相談 | main |
不倫相手以外の男性の子を妊娠中絶
オフィスライト行政書士田中法務事務所の田中圭吾です。

相談されたのは30歳代前半の女性です。

3年間不倫交際をしていた彼が倒れ、その際に奥さんが彼の携帯電話を見てしまいました。

それで相談者との不倫が発覚したのです。

内容証明郵便で500万円を請求されているとのこと。

その書面のなかで、相談者は彼と不倫交際中に、妊娠中絶したことが書かれていました。

相談者は彼の子供だと言って悩ませながら、実際には他の男性とも肉体関係を持った際の子供であったとのこと。

奥さんは、そのことも書面の中で触れていましたが、事実はやはり他の男性の子だったようです。

このことが慰謝料に影響を及ぼすとは限りませんが、彼が悩んでいる際に家庭でも落ち込んでおり、奥さんも影響を受けたとの主張でした。

500万円というのはかなり高額の部類ですが、慰謝料の支払い義務はありますので、金額については今後3者で協議されることになるでしょう。


「不倫慰謝料相談リーガルクリニック」
http://www.ncn-t.net/right/
「不倫慰謝料ネット」不倫の慰謝料を自動計算!
http://right.boo.jp/
携帯用「不倫・浮気・慰謝料相談リーガルクリニック」
http://furin-sodan.net/
 
(運営)
オフィスライト行政書士田中法務事務所

※ご相談内容がそのままブログに公開されることはありません。
また、相談者が特定できるような内容は掲載いたしません。
安心してご相談ください。

JUGEMテーマ:恋愛/結婚
Posted by : オフィスライト行政書士田中法務事務所 田中圭吾 | 不倫・浮気・慰謝料 | 08:34 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://furin-soudan.jugem.jp/trackback/529
TOP