不倫、浮気、離婚、慰謝料などの相談に15年間で5万件以上とおそらく日本一の圧倒的実績を誇る行政書士が初回無料で回答します。オフィスライトは全国対応・365日・24時間以内の回答です。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
婚約指輪のみで婚約は成立するか
オフィスライト行政書士田中法務事務所の田中圭吾です。

相談者は20歳代後半の女性です。

数ヶ月前に、相談者は3年間交際している男性からプロポーズをされました。

その際に、彼から「婚約指輪」をもらいました。

ですが、結納や親への挨拶、結婚式の予約はしていません。

先日、彼が浮気をしました。

彼は「別に好きな女性が出来たので別れて欲しい」と言っています。

相談者は、このような状態で慰謝料が請求できるかと当事務所に相談されたのです。

「婚約」とは、男女の互いが誠意をもって婚姻の約束をすることです。

本来、物的証拠は必要ありません。

今回の場合、両者ともプレゼントの指輪を「婚約指輪」として認識しているので物的証拠もあります。

よって男性の行為は、不法行為に基づく一方的な婚約破棄です。

相談者は彼に対して慰謝料の請求が可能です。


「不倫慰謝料相談リーガルクリニック」
http://www.ncn-t.net/right/
「不倫慰謝料ネット」不倫の慰謝料を自動計算!
http://right.boo.jp/
携帯用「不倫・浮気・慰謝料相談リーガルクリニック」
http://furin-sodan.net/
 
(運営)
オフィスライト行政書士田中法務事務所

※ご相談内容がそのままブログに公開されることはありません。
また、相談者が特定できるような内容は掲載いたしません。
安心してご相談ください。


JUGEMテーマ:恋愛/結婚
Posted by : オフィスライト行政書士田中法務事務所 田中圭吾 | 婚約破棄・婚約解消 | 17:50 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
婚約破棄・彼の部屋で浮気現場に遭遇
オフィスライト行政書士田中法務事務所の田中圭吾です。

相談されたのは20歳代前半の女性です。

相談者は5年の遠距離恋愛の後、彼と婚約しました。

結納も終わり2か月後に結婚式を挙げることになっています。

先日、相談者は彼に連絡せず彼のマンションに行ったところ、

他の女性を部屋に連れ込んでいるところに遭遇してしまったのです。

当然修羅場になったとのこと。

相談者は婚約を破棄することにしました。

それで当事務所にどのように手続きをしていいか相談されたのです。

結婚式のキャンセル費用は彼が支払いました。

新居の敷金などの費用、新婚旅行の費用、家具などの結婚準備費用も彼が支払いました。

また慰謝料として100万円を支払うことで決着となり和解書を交わしたのです。


「不倫慰謝料相談リーガルクリニック」
http://www.ncn-t.net/right/
「不倫慰謝料ネット」不倫の慰謝料を自動計算!
http://right.boo.jp/
携帯用「不倫・浮気・慰謝料相談リーガルクリニック」
http://furin-sodan.net/
 
(運営)
オフィスライト行政書士田中法務事務所
東京都港区南麻布1-5-3-401

※ご相談内容がそのままブログに公開されることはありません。
また、相談者が特定できるような内容は掲載いたしません。
安心してご相談ください。


JUGEMテーマ:恋愛/結婚
Posted by : オフィスライト行政書士田中法務事務所 田中圭吾 | 婚約破棄・婚約解消 | 18:06 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
婚約相手の自宅で他の男性と遭遇し婚約破棄へ
オフィスライト行政書士田中法務事務所の田中圭吾です。

相談されたのは、30歳代前半の男性です。

相談者は5年以上交際をして、先日婚約をした女性がいます。

ある日、相談者がその女性とLINEをしていたところ、返事がなくなりました。

相談者は、心配になって彼女のアパートに向かったのです。

合鍵をもっていて開けたのですが、チェーンがかかっていました。

相談者は、もしかして男がベランダから出てくるのではないかと思い、アパートの外に回りました。

案の定、2階にある彼女の部屋のベランダから男が降りてきたのです。

男を捕まえることはできませんでした。

彼女に鍵を開けるように言ったところ、彼女は警察を呼んだのです。

相談者は、警察にストーカー扱いされました。

相談者は、婚約者の浮気は間違いないということで、婚約相手に慰謝料を請求したいとのことでした。

状況からして、婚約者の浮気は間違いないでしょう。

彼女が他の男性と肉体関係をもっているなら、相談者は彼女に慰謝料請求が可能です。

「婚約」とは互いが誠意をもって婚姻の約束をすることです。

彼らの場合、「式場の予約」も既にしてありますので、婚約としての法的事実は間違いありません。

彼女に対して、正当に慰謝料請求することになるでしょう。


「不倫慰謝料相談リーガルクリニック」
http://www.ncn-t.net/right/
「不倫慰謝料ネット」不倫の慰謝料を自動計算!
http://right.boo.jp/
携帯用「不倫・浮気・慰謝料相談リーガルクリニック」
http://furin-sodan.net/
 
(運営)
オフィスライト行政書士田中法務事務所
東京都港区南麻布1-5-3-401

※ご相談内容がそのままブログに公開されることはありません。
また、相談者が特定できるような内容は掲載いたしません。
安心してご相談ください。


JUGEMテーマ:恋愛/結婚
Posted by : オフィスライト行政書士田中法務事務所 田中圭吾 | 婚約破棄・婚約解消 | 18:48 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
TOP