不倫、浮気、離婚、慰謝料などの相談に15年間で5万件以上とおそらく日本一の圧倒的実績を誇る行政書士が初回無料で回答します。オフィスライトは全国対応・365日・24時間以内の回答です。
夫から養育費なしで慰謝料の請求
オフィスライト行政書士田中法務事務所の田中圭吾です。


相談されたのは30歳代前半の女性です。


女性は、長年に渡るご主人からのモラルハラスメントに悩んでいました。


その不満から1度だけ他の男性とラブホテルに行ってしまったのです。


実際には肉体関係はありませんでした。


そのことがご主人に知れてしまい離婚することになったのです。


相談者はどうしてもお子さんの親権をとりたいと考えていました。


ですので、ご主人からの「養育費は支払わない、財産分与もない」との要求を受け入れました。


ところが、離婚成立後に慰謝料300万円を請求する書面が届いたのです。


女性は困って当事務所に相談されたのです。


相談者は定職に就いていませんし、当然貯金もありません。


確かにラブホテルに行ったことは不貞行為とみなされます。


ですが、当時既に夫婦関係は破綻していた可能性があります。


更に養育費はお子さんの権利でもあります。


よって、このような法外な慰謝料請求については、対抗しなければなりません。


再度、養育費の要求をするなど、慰謝料と養育費について協議すべきとアドバイスしています。


「不倫慰謝料相談リーガルクリニック」
http://www.ncn-t.net/right/
「不倫相談.com」不倫問題カウンセラー主催
http://furin-soudan.com/
「不倫慰謝料ネット」不倫の慰謝料を自動計算!
http://right.boo.jp/
携帯用「不倫・浮気・慰謝料相談リーガルクリニック」
http://furin-sodan.net/

(注意)
ご相談内容がそのままブログに公開されたり、相談者が特定できるような内容は掲載いたしません。安心してご相談ください。


JUGEMテーマ:家庭
 
Posted by : オフィスライト行政書士田中法務事務所 田中圭吾 | 離婚・慰謝料・財産分与 | 18:46 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
「慰謝料弁護士」に当事務所のサイトが使用されている件
オフィスライト行政書士田中法務事務所の田中圭吾です。


昨日、1月9日に日本テレビで放送された「慰謝料弁護士」を録画していたので観ていました。


そうしたところ当事務所のホームページが使用されていました。


主演のココリコ田中さんが、夫の浮気に悩む矢田亜希子さんに当サイト紹介していました。


サイトは下記です。


http://right.boo.jp/ 「不倫慰謝料ネット」


「婚姻年数」、「有責配偶者の年収」、「不倫の交際期間」、「肉体関係の回数」、「夫婦関係について」。


これらの項目をサイトに入力すれば「離婚の慰謝料」が算出されるというものです。


この後、矢田亜希子さんは、夫の永井大さんに、「算出された慰謝料は専門のサイトで算出された金額である」と600万円の慰謝料を要求するのです。


テレビを観ていて驚きました。


算出金額される慰謝料の金額は、あくまで私の経験値に基づくものです。


使用されるのは良いのですが、私のところに何らかの苦情が来る可能性もあるので、テレビ局も使用するなら一言連絡をしておいてくれればよいのにと思った次第です。



「不倫慰謝料相談リーガルクリニック」
http://www.ncn-t.net/right/
「不倫相談.com」不倫問題カウンセラー主催
http://furin-soudan.com/
「不倫慰謝料ネット」不倫の慰謝料を自動計算!
http://right.boo.jp/
携帯用「不倫・浮気・慰謝料相談リーガルクリニック」
http://furin-sodan.net/

(注意)
ご相談内容がそのままブログに公開されたり、相談者が特定できるような内容は掲載いたしません。安心してご相談ください。


JUGEMテーマ:家庭
 
Posted by : オフィスライト行政書士田中法務事務所 田中圭吾 | 離婚・慰謝料・財産分与 | 09:24 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
三者による離婚協議書
オフィスライト行政書士田中法務事務所の田中圭吾です。


最初に相談されたのは、30歳代前半の男性です。



同じ職場の既婚女性と不倫関係になり、それが女性のご主人に知れてしまったとのことでした。


位置情報アプリでホテルに一緒にいるところを追跡されたのです。


それで、相手のご主人から女性と相談者に対して、離婚と慰謝料の請求がありました。


請求金額は相談者と女性とを併せて500万円でした。


こういった場合の慰謝料としてはあり得る金額です。


ですが、その後協議を行い、二人併せて300万円となり「離婚協議書」を作成しまして3者で締結しました。


通常、離婚協議書は夫と妻の2名で行いますが、今回は相談者も慰謝料に加わるということで異例ですが、3者での締結となりました。


下記は相談者からのメールです。


おそらく、これで今後は問題は起きないと思います。

まだ、相手の女性に対する補填は残っていますので、そこは丁寧に対応しようと思ってます。


何にしても、今回のことは自分の軽率な判断が原因であると反省しております。



田中さまにはこの一ヶ月の間に大変お世話になり、ありがとうございました。」




「不倫慰謝料相談リーガルクリニック」
http://www.ncn-t.net/right/
「不倫相談.com」不倫問題カウンセラー主催
http://furin-soudan.com/
「不倫慰謝料ネット」不倫の慰謝料を自動計算!
http://right.boo.jp/
携帯用「不倫・浮気・慰謝料相談リーガルクリニック」
http://furin-sodan.net/

(注意)
ご相談内容がそのままブログに公開されたり、相談者が特定できるような内容は掲載いたしません。安心してご相談ください。



JUGEMテーマ:家庭
 
Posted by : オフィスライト行政書士田中法務事務所 田中圭吾 | 離婚・慰謝料・財産分与 | 15:49 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
TOP