不倫、浮気、離婚、慰謝料などの相談に15年間で5万件以上とおそらく日本一の圧倒的実績を誇る行政書士が初回無料で回答します。オフィスライトは全国対応・365日・24時間以内の回答です。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
同じ病院勤務の彼に騙された
オフィスライト行政書士田中法務事務所の田中圭吾です。

今年初めての投稿になってしまいました。

相談されたのは30歳代後半の女性です。

看護師さんで同じ病院に事務をされている男性からずっと交際を申し込まれていました。

彼が転勤で半年だけ仙台に行くことことになり、その前に肉体関係をもち交際を受け入れたとのことです。

相談者は親にも紹介して彼は丁寧にあいさつをされました。

ところが仙台の住所を聞いたところ彼が言わないので問い詰めたところ、彼は既婚者で家族も一緒に仙台に行くということがわかったのです。

相談者は病院内で自分だけがそのことを知らなかったのではないか、皆が笑っているのではないか、と思うようになってしまったのです。

精神的にも立ち直れず病院を辞めるかもしれないとのことです。

半年後に彼が帰ってきて同じ病院で働くことに耐えられない様子です。

相談者は両親も巻き込んだ彼を許せないと相談されたのです。

既婚を偽った彼に慰謝料を請求できる可能性は高いです。

ただ同じ病院ですので、そのことを知り得た環境にあったのではないかと看做される可能性は残ります。



「不倫慰謝料相談リーガルクリニック」
http://www.ncn-t.net/right/
「不倫慰謝料ネット」不倫の慰謝料を自動計算!
http://right.boo.jp/
携帯用「不倫・浮気・慰謝料相談リーガルクリニック」
http://furin-sodan.net/
 
(運営)
オフィスライト行政書士田中法務事務所

※ご相談内容がそのままブログに公開されることはありません。
また、相談者が特定できるような内容は掲載いたしません。
安心してご相談ください。


JUGEMテーマ:恋愛/結婚
Posted by : オフィスライト行政書士田中法務事務所 田中圭吾 | 不倫・浮気 | 09:38 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
不倫相手の男に別れを言うとおごった金を返せとの要求
オフィスライト行政書士田中法務事務所の田中圭吾です。

相談されたのは、30歳代前半の女性です。

相談者は、7年間も交際している既婚者の彼がいます。

相談者は、未来が見えない関係が嫌になり、彼に「別れたい」と切り出しました。

そうしたところ彼は、これまでのデートや旅行、プレゼントなどの費やした金額を書いた「手帳」を取り出したのです。

それで「あなたの両親に、あなたにお金を騙しとられたと話して、弁護士を通じて全額返してもらう」と言い出したのです。

相談者は親に言われては困るので、分割で支払うと話したのです。

その後、返済義務があるかどうか当事務所に相談されました。

デート代やプレゼントなどの費用は「贈与」です。

よって、返済する義務などありません

それにしてもとんでもない男です。

もっと早く男の正体を知って別れるべきでした。


「不倫慰謝料相談リーガルクリニック」
http://www.ncn-t.net/right/
「不倫慰謝料ネット」不倫の慰謝料を自動計算!
http://right.boo.jp/
携帯用「不倫・浮気・慰謝料相談リーガルクリニック」
http://furin-sodan.net/
 
(注意)
ご相談内容がそのままブログに公開されたり、相談者が特定できるような内容は掲載いたしません。安心してご相談ください。


JUGEMテーマ:恋愛/結婚
Posted by : オフィスライト行政書士田中法務事務所 田中圭吾 | 不倫・浮気 | 09:37 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
Facebookより夫の同僚からメッセージ
オフィスライト行政書士田中法務事務所の田中圭吾です。


相談されたのは20歳代後半の女性です。


ある日、Facebookより夫と同じ会社に勤務する女性社員からメッセージが届きました。


内容は、「ご主人と肉体関係があった。そのときに指輪をプレゼントしてくれると約束した。ご主人が結婚していたことは知らなかった。プレゼントをくれるように言って欲しい。」


このようなことを言われ、相談者は夫に確認しました。


夫は、「結婚したことは知っているはず。指輪をプレゼントするという約束はしていない。ただ、結婚以前に肉体関係はあった。」


相談者は、この夫の同僚に慰謝料を請求できるか、どう対応すべきかと相談されたのです。


もしもこの同僚が本当に結婚や婚約の事実を知らなければ慰謝料は請求できません。


ただ、このような常識では考えられない要求をしてくる相手には注意が必要です。


ある程度強気に回答するなど、何らかの対応をしないとエスカレートする恐れがあることを伝えました。




「不倫慰謝料相談リーガルクリニック」
http://www.ncn-t.net/right/
「不倫慰謝料ネット」不倫の慰謝料を自動計算!
http://right.boo.jp/
携帯用「不倫・浮気・慰謝料相談リーガルクリニック」
http://furin-sodan.net/

(注意)
ご相談内容がそのままブログに公開されたり、相談者が特定できるような内容は掲載いたしません。安心してご相談ください。



JUGEMテーマ:家庭
Posted by : オフィスライト行政書士田中法務事務所 田中圭吾 | 不倫・浮気 | 18:58 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
TOP