不倫、浮気、離婚、慰謝料などの相談に15年間で5万件以上とおそらく日本一の圧倒的実績を誇る行政書士が初回無料で回答します。オフィスライトは全国対応・365日・24時間以内の回答です。
女性の同僚を泊めたことにより内縁の夫から慰謝料請求
オフィスライト行政書士田中法務事務所の田中圭吾です。


相談されたのは30歳代前半の男性です。


仲の良い同僚の女性がいるのですが、その女性には6年間一緒に暮らしている内縁の夫がいるとのことでした。


その女性が内縁関係の夫と喧嘩をして家を出されたことがありました。


相談者には妻がいますが、ちょうど妻が実家に帰っていたので、同僚の女性を家に泊めました


同じ布団に寝たとのことですが、肉体関係はなかったとのこと。


そのことが後日、女性の内縁の夫に発覚しました。


相談者は奥さんにも話すことになり、4者で話し合いを行いました。


そこで内縁の夫は、相談者に500万円の慰謝料を請求すると言ったのです。


相談者はこのような高額が本当に行為に適した価格かどうか知りたいと当事務所に相談されたのです。


不貞行為があれば内縁関係であっても配偶者として慰謝料を請求されれば支払い義務があります。


ですが、今回は不貞行為がありません。


また、継続した交際ではなく、1度不貞行為があったとしても高額な要求過ぎます。


相談者の奥さんは、女性に慰謝料請求をするつもりはないようです。


いずれにしてもあまりに要求は高額過ぎますので、減額の交渉を含めた協議になるでしょう。



「不倫慰謝料相談リーガルクリニック」
http://www.ncn-t.net/right/
「不倫慰謝料ネット」不倫の慰謝料を自動計算!
http://right.boo.jp/
携帯用「不倫・浮気・慰謝料相談リーガルクリニック」
http://furin-sodan.net/

(注意)
ご相談内容がそのままブログに公開されたり、相談者が特定できるような内容は掲載いたしません。安心してご相談ください。




JUGEMテーマ:恋愛/結婚
 
Posted by : オフィスライト行政書士田中法務事務所 田中圭吾 | 内縁関係 | 08:27 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
10年の同棲は内縁か
先日相談されたのは30歳代の男性です。


相談者は交際している女性と10年同棲しています。


相談者はその女性と結婚すつもりでいました。


しかし、最近その女性から好きな男性ができたので別れたいと言われたのです。


相談者は泣いてすがったそうです。


それから、女性は週に2回ほど違う男性のところに泊まるとのことです。


相談者は気が狂うほどの思いで体重も激減したとのことです。


それで相手の男性に慰謝料を請求して女性を取り戻したいと当事務所に相談されたのです。


しかし、内縁関係が成立していないと慰謝料などの法的責任は発生しません。


内縁関係というのは、戸籍を入れていないだけで、実態は夫婦同然の状態のことです。


このような単なる同棲は内縁関係ではありませんので、自由恋愛となります。


よって、相談者が彼女や相手男性に慰謝料を請求しても支払い義務はないでしょう。




「不倫慰謝料相談リーガルクリニック」
http://www.ncn-t.net/right/

「不倫相談.com」不倫問題カウンセラー主催
http://furin-soudan.com/

「不倫慰謝料ネット」不倫の慰謝料を自動計算!
http://right.boo.jp/

「法務コンサルタント オフィスライト行政書士田中法務事務所」
http://www.ncn-t.net/kt-co/

「浮気慰謝料相談リーガルクリニック」婚約破棄・内縁破棄・ダブル不倫
http://uwaki-sodan.com/

携帯用「不倫・浮気・慰謝料相談リーガルクリニック」
http://furin-sodan.net/

(注意)
ご相談内容がそのままブログに公開されたり、相談者が特定できるような内容は掲載いたしません。安心してご相談ください。



JUGEMテーマ:恋愛/結婚
 
Posted by : オフィスライト行政書士田中法務事務所 田中圭吾 | 内縁関係 | 18:13 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
内縁夫の死後不倫発覚
先日相談されたのは30歳代の女性です。


最近、相談者の内縁の夫が亡くなったとのこと。


内縁関係は3年です。


亡くなった後、夫の携帯電話を見てみると他の女性との不貞行為の動画が入っていたのです。


また、相手の女性は相談者も知っている女性でした。


相談者はその動画を見てから、眠ることもできず、精神科に通うようになったのです。


相談者の方は、夫が死んだ後だけれどもその不倫相手に慰謝料が請求できないか、と相談されたのです。



慰謝料が請求できるには条件があります。


不倫相手の女性が、彼には内縁関係の女性がいると知っていて不貞行為を行なったということが必須条件です。


もし、その不倫相手が知らなかったなら慰謝料は発生しません。


ですが、不倫相手が内縁の事実を知っていたなら、不貞の証拠はありますし、慰謝料の請求は可能です。


ただ、知っていながら知らなかったと言い出した場合はやっかいです。


知っていたということを立証する必要があります。



不倫相談は下記へ!


e-mail   right@ncn-t.net


「不倫慰謝料相談リーガルクリニック」ホームページ
メルマガ登録をしてください。自動的にブログの内容が配信されます。
http://www.mag2.com/m/0000199440.html

「法務コンサルタント オフィスライト行政書士田中法務事務所」

「不倫慰謝料ネット」 不倫の慰謝料を自動計算

「離婚慰謝料相談リーガルクリニック」

「内部告発コム」

「英文貿易契約書作成代理人」

「著作権リーガルセンター」

「株式会社設立コム」




(注意)

ご相談内容がそのままブログに公開されたり、相談者が特定できるような内容は掲載いたしません。

安心してご相談くださいね。
JUGEMテーマ:恋愛/結婚


Posted by : オフィスライト行政書士田中法務事務所 田中圭吾 | 内縁関係 | 21:57 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
TOP